乾燥機・殺菌機メーカー

株式会社クメタ製作所

横長流動層乾燥装置 CFD/BFD/VFD

流動層乾燥装置 CFD(連動式)/BFD(バッチ式)/VFD(振動式)

熱風で材料を浮遊流動、短時間で乾燥。効率的・効果的乾燥の3タイプ。

粉粒状の材料を多孔板で造られた床上に層状に積み、下方より熱風を吹き込んで材料を浮遊流動させながら乾燥させる方式です。

材料の品質を劣化させることなく、乾燥できます。

連続式流動層乾燥機 CFD

特 長

■乾燥時間を任意に設定可能

乾燥された材料は出口のセキを乗り越え排出されます。セキを上下に可動することにより排出される量が調整され、乾燥機内での材料の滞留時間(乾燥時間)を自由に設定できます。

■材料の付着軽減

排出口の直前に冷却ファンがセットされているので、乾燥された材料が冷却されて出てきます。

■乾燥ムラがない

投入部に設けた攪拌装置により、下方からの熱風に加え強制的に材料を動かすことにより付着を軽減して、乾燥ムラを防ぎます。

■低水分まで乾燥可能

乾燥時間が任意に設定できるので、乾燥時間が長い低水分の乾燥に適しています。

■冷却機が不要

冷却ファンにより乾燥された材料は冷却されて排出されます。

バッチ式流動層乾燥機 BFD

特 長

■少量の乾燥に対応

バッチ式のため少量での乾燥が可能です。

■多品種の乾燥に対応

攪拌翼は上下に可動するため、多孔板の洗浄が簡単に行えます。多品種の乾燥に特化した乾燥機です。

■冷却が可能

熱風から冷風へ切り替えて冷却。別途冷却機を必要としません。

■乾燥、冷却は自動制御

シーケンス制御による乾燥、冷却工程を自動で行います。タイマー設定が可能なため、次のバッチでも同じ品質の製品を作ることができます。

振動式流動層乾燥機 VFD

特 長

■振動による跳躍で乾燥

材料を振動によって跳躍移動させ、下方より熱風を吹き込んで材料を浮遊流動させながら乾燥させる方式です。

■省エネルギー

振動により流動化を補助するので下方からの送風量を少なくすることができ省エネルギーです。

■静かでダスト量が少ない

送風機が小さいので騒音が小さく、風量が少ないのでダストの発生が低減されます。

■洗浄可能

傾斜を付けた底板により水残りがないので機内は清潔に保たれます。

被乾燥物 機種 原料水分 製品水分 原料処理量 形状
パン粉(乾燥) CFD250[2.5㎡]
35%WB
12%WB
1200kg/h フレーク状
パン粉(半生) VFD150[1.5㎡] 35%WB 27%WB 1000kg/h フレーク状
魚粉 CFD150[1.5㎡]
21%WB 8%WB 230kg/h 粉末
塩コショウ BFD050[0.5㎡] 5%WB 1%WB 50kg/h 粒状
米ぬか BFD150[1.5㎡] 33%WB 10%WB 260kg/h 粉末
胡麻 CFD150[1.5㎡] 12%WB 4%WB 520kg/h 粒状
粉チーズ BFD150[1.5㎡] 31%WB 19%WB 350kg/h 粉末
合成肥料 VFD150[1.5㎡] 2%WB 1%WB 3750kg/h 粉末
BFD150[1.5㎡] 4%WB 1%WB 500kg/h 粉末
卵殻 BFD150[1.5㎡] 18%WB 4%WB 800kg/h 粉末
抹茶(造粒) CFD150[1.5㎡] 31%WB 7%WB 125kg/h 粒状
ページトップへ